珪藻土塗り壁 メンテナンス・掃除方法

投稿日:2019年07月31日

こんにちは。植松です。

梅雨が明けて、びっくりするほどの暑い日が続いていますね。

みなさんもお体に気を付けて、暑い夏を乗り切りましょう!!


今回は、先日ご紹介させて頂いたスタジオの珪藻土塗り壁の

メンテナンスやお掃除方法、その際の注意点などをご紹介させて頂きます。

真っ白な壁、出来ることならきれいなまま保ちたいなと思いますよね!

まず定期的なお掃除方法としては、柔らかいほうきやハタキで

力を入れず優しくほこりを落としましょう!

それでも落ちない場合は、乾いたぞうきんか、ブラシのつけた

掃除機の弱で汚れを吸い取ります。

水拭きは珪藻土がお水と一緒に汚れを吸い込んでしまうのでNGです!!

力を入れてしまうと珪藻土の表面に傷が付いたり、削れてしまうことがありますので、優しく表面をなでるようにお掃除しましょう。

次に、汚れがついてしまった時のお手入れ方法を紹介します。

手垢や、物がこすれてできてしまったような軽い傷は、消しゴムで

落とすことができます!ここも力は入れずに優しくこすりましょう。

もし、お醤油をこぼしてしまった!お子さんがジュースを

こぼしてしまった!など深くにしみこんでしまったシミは

漂白剤を薄めてしみこませると漂白することができます。

ただし、色のついた珪藻土の塗り壁の場合は珪藻土の色素までも

漂白してしまう可能性があるのでご注意ください!!

大きな傷やヒビが万が一入ってしまった場合は、補修することができます!

サンドペーパーでこすり目立たせなくした後、霧吹きなどで

表面を湿らせます。その後、水で練った珪藻土をなじませるように塗り

乾燥したら補修完了です!!

大きな傷がついてしまった場合、その部分だけ補修できるのが

塗り壁のいいところでもあります。

壁紙にはない、でこぼこした風合いと、

調質効果に優れていて、室内の空気を快適に保ってくれる塗り壁の良さを

是非、スタジオで体感してください!!

2019年7月31日 投稿|