大月で進んでいる工事の話

投稿日:2016年11月03日
こんにちは、勝又です。
今日は大月で進んでいる工事の報告をしたいと思います。
現在、基礎工事がほぼ終わっているのですが、
どのような工程があるか、簡単に説明したいと思います。
まず、敷地の配置計画において地盤調査を行います。
その結果に基づき、基礎を計画するのですが、
今回は地盤改良が必要だと判定されたため、柱状改良と呼ばれる
地盤改良工事を行いました。
image
この現場では、7mの深さで34本の杭を打ちました。
そして、いよいよ基礎工事の掘削が始まります。
その杭の頭が出るように掘削し、基礎砕石を敷き均します。
p1030031
杭の頭が出ている状態ってなかなか見る機会が無いですよね。
そして、基礎砕石が敷かれた所の建物の中央部に、
地鎮祭でお祈りされた「鎮め物」を埋めます。
p1030038
お施主さまとしましては、ちゃんと入れてくれたか心配ですよね。
安心してください。「はいってますよ。」(笑)
古いギャグですみません。
リベロホームでは1棟1棟、鎮め物を入れたという
記録写真を残していますので、気になる方はご連絡を。
写真にあるビニールのシートは防湿シートで、
基礎の中に湿気が上がって来ないようにする為の物です。

その後、鉄筋の配筋を行ない、第3者検査機関JIOの
鉄筋検査を受けます。
img_0477
検査を受けて合格が出たら、コンクリートを打設します。
そして現在は型枠をはずし、コンクリートが固まるまで
じっと待っている状態です。
10日から土台を伏せていきます。
完成まであと少し。楽しみですね。

そして、最近の私の話。
img_5217
最近、めっきり寒くなり富士山にも雪が降りました。
夕方も日暮れが早くなり、寂しい今日この頃です。
img_5221
リベロホームの事務所の周りは唐松の林に囲まれているため
この時期は、松っ葉が雪のように降ってきます。
写真の車は、午前中だけでこのような状態です。
この葉っぱが軒樋にたまり、雨樋が詰まると言う悪さをします。
隣のお宅の雨樋が右上に写っていますが、掃除をサボっていると
木が生えてきます。(笑)
今度、お手入れに行きますね。

そして、昨日の休日、子供の絵が飾られていると言うので
さくやホールと言う所へ見学に行きました。
img_5220
なんでうちの子の絵が選ばれたんだろう???
そっか、黄色の鬼を書いた子が、うちの子だけだったんだ。
妙に納得して帰ってきました。(笑)
2016年11月3日 投稿|