スタジオのご紹介②

投稿日:2019年04月28日

こんにちは、小林です!

前回に引き続き、新スタジオの見どころをご紹介したいと思います。

今回はリビングについてのご紹介です!

外から入ってまず目に入るのが、リビングです。

天井は吹き抜けていて、隣のキッチンとの間仕切りがないので、開放的なスペースとなっております!

実際の面積よりも広々と感じる空間です。

吹き抜けがあることで、二階とのつながりができ、階が違っても家族を感じることができます。

吹き抜けの窓からは壁に反射した柔らかい光が一階を心地よく照らしてくれます。

変わって、夜は吹き抜けから吊り下げた照明とテレビの上の間接照明を生活シーンに合わせて使い分けることで、また違った雰囲気を出すことができます。

また、リビングの南側には窓がありません。

南側が大通りに面していることもあり、吹き抜けの窓と中庭に面した掃き出し窓で光を取っているので、外の目線を気にせずゆっくりくつろぐことができます。

明かりの取り方も家づくりでは、重要なポイントなんです!

リビングの窓からは、シンボルツリーの「ヒメシャラ」を囲った中庭を望むことができます。

ゆったりコーヒーを飲みながらプライベート空間の中庭を眺めるのもいいですよね!

ソファとセンターテーブルはオーク素材です。

リビングの雰囲気に合ったものをこだわって選びました。

テレビボードは、オリジナルで作っています。

オリジナルなので、高さは住む方の目線に合わせて作ることもできます。

リビングの扉は天井までの高さのハイドアを採用しました。

建物全体を温めたい時には、ハイドアを開放しておくと、上に溜まった暖かい空気を他の部屋にいき渡らせ、空間全体を温めることができるのでオススメです!

リビングは家族が長い時間を共有できる場所なので、家づくりでは特にこだわりたいという方は多いかと思います。

ぜひ今回のブログをご参考にしていだだけると幸いです。

最後に、、、

中庭のヒメシャラの木がようやく芽吹いてきました。

ますます春らしくなってきて、お出かけが楽しみな季節ですよね!

よいGWをお送りください!

2019年4月28日 投稿|