10年点検とお引渡しを行いました。

投稿日:2016年03月26日
こんにちは、勝又です。
本日、鳴沢にあるお宅で10年点検を行ってきました。
こちらのお宅は、室内の壁をOSB合板で仕上げてあり
IMG_3307[1]
写真のように、10年の時を経てちょうど良い
飴色に変色していました。
OSB合板って自然素材とは、ちょっと違う分類にはなりますが、
生活と共に経年変化していく壁には違いありませんね。
IMG_3308[1]
写真は、リビングの吹き抜けを見上げたところ、
リベロホームお得意の吹き抜けのある広々としたリビング。
こちらの天井にはシナ合板を使っています。
OSB合板は釘や画鋲などバンバン使えて
穴も気にならず、子供がぶつかってもビクともしないので
ワイルドなお子様のいるお宅などには
ちょうど良いかも知れませんね。
IMG_3311[1]
また、ホームセンターなどで気軽に手に入る材料なので、
このようなストーブのカバーをDIYで作ることが出来ます。
こちらは、お施主様が自分で作られたそうです。

10年経って、経年変化により、ますます味が出てくる。
自然素材の良いところですよね。
さらに10年後を見るのが楽しみなお宅です。


午後からは、年末から工事が進んでいたお宅の
竣工お引渡しがありました。
IMG_3314[1]
写真は、ステゴザウルスとスピノサウルスの戦い。
ではなくて、設備屋さんがキッチンの水栓の水量の
調整の仕方を教えている所です。

無事にお引渡しを終えることが出来ました。
これからが本当のお付き合いです。
末永く、よろしくお願いいたします。
2016年3月26日 投稿|