植栽研修

カテゴリー: blog
投稿日:2019年08月10日

こんばんは、小林です。

先日、神奈川で植栽の研修に行ってきました。

まずは、枝の剪定の体験をしました。

先生から方法を教わり、剪定させていただきました。

交差している枝や縮めたい枝に対して余計な枝を落としていきます。

体験してみると、どの枝を落とすべきなのかを判断するのが難しく、

躊躇してしまい、きれいに整えるのが一苦労でした。

剪定には思い切りも大事だと感じました…(笑)

その後、先生が営む、「ローズガーデン」へ行き、

テラスで植栽の勉強をしました。

そこでは、多種多様な植栽が綺麗に管理されておりました。

シンボルツリーの選び方や特性に合ったエントランス植栽の配置など、

様々なことを実際の植栽を見ながら学ばせていただきました。

弊社では、こういった外構も建物と同じぐらい大切だと考えております。

今回の研修で学んだことを生かして、植栽のご提案にもさらに力を入れさせて

いただきたいと思います。

スタジオの玄関アプローチの植栽もぐんぐん育ってきております。

良い状態でお客様に見ていただけるよう、大切に育てていきたいと思います!

地鎮祭行いました。

カテゴリー: blog
投稿日:2019年08月06日

こんにちは。河野です。

昨日、笛吹市にて地鎮祭を行いました。

 

 

天候にも恵まれた中,滞りなく式典が行われました。

晴天でとても良かったのですが、夏の日差しが強敵です。そこで、Wテントで対策をしてなんとか無事終えることができました。

安全祈願も終わり、これから工事が始まります! 

完成までの流れもぜひ楽しみにしてください!

 

   

そして、その日の夜は河口湖湖上祭でした。

そこで、仕事終わりに会社のバルコニーから花火を見ようとなりました。

意外にもほとんどのスタッフが数年ぶりの花火ということで、反応が子供以上でした(笑)


 

バルコニーから花火が見えるということで、その日、会社に残っていたスタッフで花火をみることになりました。

そのバルコニーでは、昼間はスタッフが休憩でつかいます。

人工芝が敷いてあるので、よく寝転ぶスタッフもいます(^^)/

また、最近では写真にも写っているターフをつけました。

夏場の強い日差を遮り、程よい日陰を作ってくれます。

 

住まいの中でこんな空間があるとすごくいいですね!

ぜひ、ご興味のある方はリベロホーム社屋へお越しになられたときは、体感してみてください。

完成見学会1日目

カテゴリー: blog
投稿日:2019年08月03日

こんばんは。

 

北原です。

 

天気にも恵まれ、完成見学会1日目を青空の中むかえられました。

 

敷地の形を上手に利用し、100度の角度をつけて建物を配置し、 

 

母屋とお庭を共有できる配置になっています!

 

お家の配置も、工夫を施してありますが

 

室内も、お客様のこだわりの空間となっていて

 

見どころがたくさんある、お家になっています。

 

明日も完成見学会を開催しています!

 

ご予約制となっていますので、

 

ご興味のある方は、電話または、メールからお問い合わせください。

 

時間:10:00~17:00

 

集合場所:
リベロホーム本社
(弊社スタジオに集合して見学のご案内をします)
→→ご予約の上、お越しください。

新築完成見学会開催!

カテゴリー: blog
投稿日:2019年08月02日

こんばんは、田中です。

今週末行います、新築完成見学会のご紹介を行わせていただきます。

本日建物内部の飾りつけを行わせていただきました。

白を基調とした清潔感のある建物になっています。

白い壁と木の優しい雰囲気をご体感ください。

当日のご予約も行っておりますので、ご興味のある方はお電話、

もしくはメールでお問い合わせください。

開催日時

・8月3日(土)  10:00〜17:00 のご都合のよろしい時間
・8月4日(日)  10:00〜17:00 のご都合のよろしい時間

予約制となりますので、ご希望の時間をご連絡ください。


集合場所:
リベロホーム本社
(弊社スタジオに集合して見学のご案内をします)
→→ご予約の上、お越しください。

珪藻土塗り壁 メンテナンス・掃除方法

カテゴリー: blog
投稿日:2019年07月31日

こんにちは。植松です。

梅雨が明けて、びっくりするほどの暑い日が続いていますね。

みなさんもお体に気を付けて、暑い夏を乗り切りましょう!!


今回は、先日ご紹介させて頂いたスタジオの珪藻土塗り壁の

メンテナンスやお掃除方法、その際の注意点などをご紹介させて頂きます。

真っ白な壁、出来ることならきれいなまま保ちたいなと思いますよね!

まず定期的なお掃除方法としては、柔らかいほうきやハタキで

力を入れず優しくほこりを落としましょう!

それでも落ちない場合は、乾いたぞうきんか、ブラシのつけた

掃除機の弱で汚れを吸い取ります。

水拭きは珪藻土がお水と一緒に汚れを吸い込んでしまうのでNGです!!

力を入れてしまうと珪藻土の表面に傷が付いたり、削れてしまうことがありますので、優しく表面をなでるようにお掃除しましょう。

次に、汚れがついてしまった時のお手入れ方法を紹介します。

手垢や、物がこすれてできてしまったような軽い傷は、消しゴムで

落とすことができます!ここも力は入れずに優しくこすりましょう。

もし、お醤油をこぼしてしまった!お子さんがジュースを

こぼしてしまった!など深くにしみこんでしまったシミは

漂白剤を薄めてしみこませると漂白することができます。

ただし、色のついた珪藻土の塗り壁の場合は珪藻土の色素までも

漂白してしまう可能性があるのでご注意ください!!

大きな傷やヒビが万が一入ってしまった場合は、補修することができます!

サンドペーパーでこすり目立たせなくした後、霧吹きなどで

表面を湿らせます。その後、水で練った珪藻土をなじませるように塗り

乾燥したら補修完了です!!

大きな傷がついてしまった場合、その部分だけ補修できるのが

塗り壁のいいところでもあります。

壁紙にはない、でこぼこした風合いと、

調質効果に優れていて、室内の空気を快適に保ってくれる塗り壁の良さを

是非、スタジオで体感してください!!

1 / 4212345...102030...最後 »