「暮らしをデザインする」という提案

投稿日:2020年06月09日

こんばんは、井出です。

 

私たちは家づくりを通して仕事をさせていただいております。
 
家を買う、家を建てる、そんな人生の一大事のお手伝いを仕事としながら、

素晴らしい家とは何なのか?

より良い提案とは何なのか?いつも考えています。

 
家づくりは建てる場所に住まうご家族の暮らしの場所を築きあげる事

それぞれの暮らし方や好みがあります。

 

 

令和となった現在、住まいも技術の進歩と共に性能や暮らしぶりも大きく変わり

便利に快適になりました。

 

しかし最近の在宅ワークなどで住まいの在り方が考えられる様になり、

働き方や生活様式などの変化でストレスを感じてしまうといった話を聞き、

生活の場である家が密接に関係しているのではと感じています。

 

そこには性能が良く快適な生活を送れる場所(経済活動や衣食住などの日々の営み)だけではない、

潜在的な要望があるのではないかと思います。

 

技術の進化で便利に快適に住める家が建てられる。
これは素晴らしい時代になったなと素直に思います。

 

しかしそれだけではなく「楽しい」や「くつろげる」といった

ゆとりの部分(生き方)にこそ住まいの真価があるように思えて、

「日々の快適な生活+α=暮らし」と定義して

「暮らしをデザインする」提案を心掛けています。

 

 

 

これから私たちの仕事には、住まうご家族の暮らしを想像して

理想のライフスタイルを一緒に考えた提案が不可欠だと思っております。

 
何坪で何LDKのどんなテイストの家といった提案ではなく、

その場所でどんな暮らしを送っていくのか、休みはどの様に過ごしたいのか、

と言う様なさらなる深化した提案をしてまいります。

 

 

暮らしの場所として建物だけでなく、庭やエクステリアなどトータルな提案をする為、

外構事業も行ってまいります。

 
https://kawaguchiko.estina-shop.net/

 

今回は「暮らしをデザインする」に込めた思いをご説明をさせていただきました。

2020年6月9日 投稿|