シンボルツリーのある暮らし

投稿日:2020年05月09日

こんにちは。
植松です。

去年、お家のお引渡しをさせて頂きましたW様のお庭に
シンボルツリーを植えさせていただきました。



シンボルツリーとは、お家を象徴する背の高い樹木のことを指します。
新築を建てた際や、新しいご家族の誕生など、お祝いの記念樹として植えられる場合もあります。

お家を設計させて頂く段階で、お家の中から木が見え季節が感じられるように
階段の踊り場に大きな窓を設置しておりましたので、1階からも2階からもきれいなシンボルツリーを見ることができます。



今回は、落葉樹の「アオダモ」の木を植えさせていただきました。

「アオダモ」の木は4~5月に美しいお花を咲かせます。
特徴的なお花で、ふわふわとした白い綿毛のようなお花です。

夏場はきれいな緑色の葉がとてもきれいです。

落葉樹なので、冬場は葉が落ちてしまいますが、それもまた季節を感じることができてとても素敵です。

比較的お手入れなども楽なシンボルツリーとして最適な樹木です。


ちなみに、リベロホームスタジオの前にも大きなアオダモの木がシンボルツリーとして植えてあります。
通りがかりの際は是非ご覧になってみてください。



夜はシンボルツリーにライティングを施して、お家をより素敵にデザインしてみてはいかがでしょうか。

「お庭が少し寂しい・・・」「シンボルツリーに興味がある」などご相談の際は、
是非、リベロホームにご連絡をください!お待ちしております。

2020年5月9日 投稿|