日々の変化

投稿日:2020年04月19日

こんばんは、井出です。 
 
 
新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、4月16日全国に緊急事態宣言が発令されました。
 
弊社でも4月13日より感染予防として、在宅ワークを行っています。
  
すべてのスタッフが在宅で仕事ができる訳ではないのですが、
 
感染予防という必要性に迫られての実施に至りました。
 
 
 
 
弊社の場合、お客様との面談を担う設計営業スタッフ、実施図面や申請業務を担う設計申請スタッフ、
 
現場の管理業務の工務部、広報や経理といったスタッフが日々お仕事に取組んでいます。
  
設計申請や広報、経理といった業務については在宅での仕事もスムーズに対応できている様ですが、
  
現場の管理や設計営業の業務については在宅で出来る事が限られる為、手探りで業務を行っています。
  
設計営業は、webやアプリを使いお客様と打合せを行い、ご相談も電話、webで受付をして対面せずに
  
お話しを伺ったりという対応をさせて頂いております。
  
現場管理においても、業者さんや職人さんと電話やチャットのアプリを使用して
  
極力人が集まらない様にしながら現場運営を行うようにしています。

 
 
  
テレビなどで「テレワークを推奨」というフレーズに「そんな事ができるはずがないよな」
 
とも思っていたのですが、実際に行ってみると不便に感じる部分と今まで気づかなかった
 
「こんな仕事のやり方も有かな」と思うところもあり感染症予防をきっかけに日常の変化を感じて
 
色々な事を考える機会となっています。
  
 

 
 
そんな中以前、気になっていたテレビのCMを思い出しました。
 

 
このCMは確か2017年頃に流れていたと思うのですが、
 
その時は「こんな仕事のあり方になるの?」といった風に思った記憶があります。
 
時代の変化がウイルスの流行によって促されたのかと、複雑な思いで現状の業務に向き合っています。
 

2020年4月19日 投稿|