水庭。

投稿日:2020年04月01日

こんにちは。高橋です。
先日、栃木県那須郡にあるアートレジデンス、アートビオトープ那須さんに行ってまいりました。
こちらは一昨年にカーサ ブルータスで特集され、ずっと気になっておりまして、いつか行ってみたいと思っていた場所です。

.

敷地内にある水庭は、建築家の石上純也氏が手掛けた、数百本の木々と多くのビオトープとが織りなすランドアート、自己の内面を見つめる「内省の場」として計画されたガーデンです。

この時期はまだ木々が青々としてはいませんでしたが、とても深々と凛々しいビオトープを堪能することができました。

.

 

.

水庭の中には石が散りばめられていて、その石を辿って歩いたり、池を渡ったりするのですが、その大きさや形、レイアウトがなんとも言えないセンスの良さで、ヘンゼルとグレーテルのような気分になりました。

.

 

.

ところどころにちょこんと置いてある石の椅子もすてきです。

どの椅子に座ってもお互いに目線が交差することがないように配置されているそうです。

.

 

.

宿泊棟も、ところどころに配置されたグリーンがとてもセンスが良く、空間に癒しとスパイスを与えていました。このさりげないグリーンの配置を住宅の中にも取り入れていきたいですね。

.

.

また、ゆったりと本を読めるライブラリーコーナーもあり、こんな書斎コーナーがお家の中にあったらなーと想像が広がりました。

.

.

アートビオトープ那須さん、また新緑の季節にゆっくりとお邪魔したいです。

.

 

.

.

那須や黒磯にはおしゃれカフェや雑貨屋さんなどが多く、古道具屋さんなどショップ巡りも楽しめますし、趣のある建物もたくさんあり、レトロ好きの私にはとても魅力的な街でした。

.

.

感性を刺激され創作意欲が湧いたところで、冷めてしまわぬうちにどんどんアウトプットしていこうと思います。

.

2020年4月1日 投稿|